associepd

記事一覧(40)

眠りイブ

愛らしさを育む

とても愛らしい女性に出会いました。実際に会ったのではなく、その女性の文章に触れ、愛らしいと感じたのでした。彼女の文章は、スッキリと、素直で、やさしい言葉で語るような印象。毎日見つかる、小さな出来事と感情を、イキイキと表現するのでした。彼女の文章を読んでいると、笑顔になっている私がいました。さて、インテリアのお話です。あなたの、今居るその場所は、どんな印象の場所でしょうか?心地よい? 窮屈? 明るい? 暗い? 騒がしい? 静か?そこに居るあなたは、どんな気持ちになっていますか?そして、どんな表情で、そこに居ますか?前述の、愛らしい女性の文章に学んでみましょう。方法はいたってシンプルです。まずスッキリと整え、その後、小さな幸せを添えるのです。机の上のモノを一度すべて片付け、そこに花を飾りましょう。窓を開けて空気を入れ替え、サンキャッチャーを飾りましょう。ベッドは洗い立てのシーツに変え、アロマの香りを一吹きしましょう。そこに居るあなたは、どんな気持ちになっていますか?そして、どんな表情で、そこに居ますか?ほんの少しの、小さな幸せで、人は笑顔になれるものです。その環境が、あなたの愛らしさを育むのです。 

職場にヨガを!

もし、あなたの職場で叶うなら、1日10分でも良いので、業務時間にヨガを取り入れてください。仕事に集中していると、呼吸が浅くなります。PCなどを凝視して作業する場合だと、呼吸を無意識にとめている人もいるようです。これでは、脳に十分な酸素が届かず、作業効率が下がります。良いアイデアだって浮かびませんね。自分の呼吸がどうなっているか、1日の中で幾度かチェックできるよう身につけるためにも、ヨガは最適です。椅子に座ってずっと固まっている肩甲骨周り・股関節周りを定期的にほぐせば、血流が良くなり、気分もスッキリとして、また仕事に集中できるでしょう。椅子に座ったまま、ゆっくりと上半身をねじったり、片腕づつ上にぐーんと上げて体側を伸ばすのも良いですし、足首をグルグル回すのも効果的。これを読んでいる社長さん、ぜひ、ヨガマットを敷けるスペースを会社に設けましょう。社員の健康管理に取り組む一手として、ヨガ導入は、決して難しいことではありません。ヨガテリアは、家だけではありません。1日の大半を過ごす職場環境にこそ、ヨガテリアが大変重要なのです。※職場にヨガ導入をご検討の会社・店舗さま、福利厚生としてのヨガレッスンをご検討のご担当者さま、お気軽にコチラからお問い合わせください。

心のヒダを揺らすモノ

子どもの頃に好きだった本、覚えていますか?一説によると、性格形成は環境の影響を強く受けるそうです。そして本も、人格形成に影響があると言われています。私は、子どもの頃好んで読む本は、人生に影響するのではないかと思っています。例えば、シンデレラを好んだ女の子と、人魚姫を好んだ女の子は、恋愛観が違うのではないかという仮説。人を愛し、何を選択し、結末はどうなるのか。どちらもお姫様で、どちらも素敵な王子様に恋をするわけですが、読み終わった時の心のヒダが揺れる部分が違うと思うのです。私は、この「心のヒダ」が人生に影響するのではないかと思うのです。喜びを感じるヒダを、何度も揺らしながら、成長した女の子。切なさを感じるヒダを、何度も揺らしながら、成長した女の子。人生の選択によって味わう様々な感情は、逆説的に、その感情を味わいたいから選択しているのだとも言えます。さて、この仮説が、インテリアにどう関係するか、ですよね。心のヒダを揺らすモノが人生に影響するとすれば、味わいたい感情に導いてくれるモノを、いつも側に置いておくと良いのではないかということです。本、映画、絵画、ポスター、植物、茶碗etc...。大事なのは、それを見たり触れたり読んだりすると、決まって心のある部分のヒダを揺らし、自分の求める感情が沸き起こるというモノです。これからの人生で、自分がもっともっと味わいたい感情の予習をするのです。例えば、こうです。ユニークで愉快な感情を人生をたくさん味わいたいなら、お笑いのDVDをすぐに何度も観れる環境に整えるとか、抱腹絶倒の漫画をいつもソファの横に置いておくとか。穏やかでじんわりと広がる安心感のある人生を味わいたいなら、平和そのものの森や海辺を写した大きな写真を飾ったり、音や音楽も癒し系ののんびりしたものが良いでしょう。コツは、記憶を呼び起こすものではないということ。昔の思い出に浸れるというモノではなく、今の自分がどう味わえるかに焦点をあてます。もし、今の人生の味わいを、軌道修正したいなと思った時は、しばらく試してみてくださいね。

おいしい色

ピンク。ある日、私はお花屋さんで、いつもはあまり選ばない色の花に惹かれて、何でだろうと自分でも不思議に思いつつ買って帰りました。謎が解けたのは水あげ後、甘い香りが鼻先を通った時。いちごシロップのかき氷色だからと思いました。ああ、食べたいのだ、夏が待ち遠しいのだ、と気づきました。色には、個人の記憶が強烈に記録されます。一般的に、青は鎮静効果があり、赤は活力を呼ぶ効果があると言われていますが、これに個人の記憶というフィルターがかかると、どうでしょうか。もしかすると、個人の記憶、のパワーの方が強いかもしれません。ヨガテリアでは、個人の記憶を優先します。壁の色・カーテンの色・家具の色・クッションの色。インテリアは色選びの連続です。その色選びを、自分の感受性に任せてみましょう。惹かれる色を選ぶのです。ちょっと面白い実験をしてみましょう。おいしそうな食べ物の記憶で、色を選んでください。ほうれん草の緑、なすの紫、かぼちゃの黄色、ラディッシュのピンクなどの自然食材でもいいし、ミントアイスのブルー、チーズケーキの卵色なども美味しそう!たいていは、おいしい記憶と幸せの記憶はセット。おいしそうな色を選ぶと、じわじわ幸せが蘇ってきませんか? 色には、個人の記憶が強烈に記録される。そう知っておくと、色選びのヒントになると思います。幸せな気持ちが蘇る色は?心地よい記憶が蘇る色は?喜びの記憶が蘇る色は?あなたの記憶には、何色が記録されていますか?

自然の変化を味わう

自然物は、インテリアに欠かせません。観葉植物、切り花、ハーブ。好きなもので良いのですが、養生のためのヨガテリアでは、「変化を味わうもの」を選びます。森を思い出してみてください。森は、刻々とその姿を変化させます。若葉が眩しい時もあれば、花が咲いたり、実がなったり、紅葉し、枯れ落ち、雪に覆われていることも。もっと短い期間で言えば、水辺に朝陽があたって輝く時もあれば、雨に濡れて緑が深く艶を帯びる時もあり、香りも微細に違います。「変化を味わう」とは、そういった命の営みを味わうことのできるもの、という意味です。ですからインテリアグリーンは、変化しないフェイクよりも、自然物を。決して量が多くなくても良いし、自分が手をかけてあげられる範囲で良いのです。そして、自分の「変化」も一緒に味わいましょう。今日は新芽がでているな、葉に艶がでてきたぞ、枝が伸びてきた、蕾がついたな、そういう変化を見つけた時の自分の心を観察するのです。(小さな蕾が)可愛いな。(この枝がどこまで伸びるか)楽しみだな。(葉が枯れてきて)心配だな。など、自然物を前にした自分の心も、一緒に味わいます。もっと繊細に観察を続けると、自然物と自分が共鳴することに気づくかもしれません。(水を変えたら花が喜んでいるようだ)私も嬉しい。(枝を選定したらスッキリした)私の気分もスッキリ。(植物が朝日を浴びて心地よさそう)私も清々しい気分。こんな風にです。自然物の変化を味わうのは、自分の変化を楽しむことと同じなのです。