職場にヨガを!

もし、あなたの職場で叶うなら、1日10分でも良いので、業務時間にヨガを取り入れてください。

仕事に集中していると、呼吸が浅くなります。PCなどを凝視して作業する場合だと、呼吸を無意識にとめている人もいるようです。

これでは、脳に十分な酸素が届かず、作業効率が下がります。良いアイデアだって浮かびませんね。自分の呼吸がどうなっているか、1日の中で幾度かチェックできるよう身につけるためにも、ヨガは最適です。

椅子に座ってずっと固まっている肩甲骨周り・股関節周りを定期的にほぐせば、血流が良くなり、気分もスッキリとして、また仕事に集中できるでしょう。椅子に座ったまま、ゆっくりと上半身をねじったり、片腕づつ上にぐーんと上げて体側を伸ばすのも良いですし、足首をグルグル回すのも効果的。

これを読んでいる社長さん、ぜひ、ヨガマットを敷けるスペースを会社に設けましょう。社員の健康管理に取り組む一手として、ヨガ導入は、決して難しいことではありません。


ヨガテリアは、家だけではありません。1日の大半を過ごす職場環境にこそ、ヨガテリアが大変重要なのです。


※職場にヨガ導入をご検討の会社・店舗さま、福利厚生としてのヨガレッスンをご検討のご担当者さま、お気軽にコチラからお問い合わせください。



“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000