心の中に、たくさんの鏡

メイクの時、いろんな鏡を使いませんか?

卓上ミラーで肌の調子を見ながら化粧水を肌になじませ、下地を塗る。

アイラインをひいたり、リップを塗る時は、手鏡で。

髪を整える時なら、卓上ミラーか、パウダールームの鏡。


ファッションチェックをするなら、ベッドサイドの全身鏡。

出かける直前には、靴や帽子、バッグを持って、玄関の鏡で最終確認。


私たちは「身支度」という課題について、色んな鏡を使い、色んな角度から見て、チェックします。

細部・バランス・全体の雰囲気・前・横・後ろ。


ふと思ったのです。

日常の様々な課題・情報・悩みの種も、これと同じように、色んな視点で、色んな角度から、見るようにできないかなと。


物事の細部だけを見て判断したり、反対に、全体には問題なしと小さな傷を見落としてしまったり、問題の背後にある事を見過ごしてしまったり。

心の中に、いろんな鏡を持っていたら、そういったことが、ちょっと少なくなるかもしれないなと。


家にある鏡に自分を映しながら、そんなことを思いました。

“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000