味わいから観察する

「昨日と同じ献立ですが、よろしいですか、、?」

私が連日通うので、そのご飯屋さんの方が申し訳なさそうに聞いてくれました。私が注文する一汁三菜は、内容が毎日変わるものではありません。私は承知の上で、通うのです。

だって

同じ献立でも、違うんです。

器が違います。

窓からの景色が違い、店内の室礼も違います。

誰と食べるか、一人で食べるのかが違います。

私の心が違います。

体調が違います。

その日の出来事が違います。

すべて違うんです。

けれど、そのご飯屋さんは、いつだって新鮮で、多種な味わいを感じさせてくれます。

その味わいから、私は色んなことを観察します。

一人で頂くと、味をしっかり感じるなぁ。哀しい心持ちでいる時は、甘味が慰めのようにしみるなぁ。力強い焼き物の器に盛られる魚は、どっしりと身体に入っていくなぁ。

などと、発見しながら、その日その時の美味しい感覚を味わいます。

不思議ですが、私がコレを体験出来るのは、今のところ、このご飯屋さんだけです。


まつは

京都市中京区晴明町671

075-231-7712

https://www.matsuha225.com/


“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000