とめる。流れる。

2月のシークエンスシートです。

呼吸法では、クンパクを入れて練習しました。クンパクとは息をとめる(保留息)ことで、たっぷりと息を吸ったあと、お尻の穴をキュッとしめて何カウントか息をとめ、その後吐く、という呼吸を繰り返します。アーサナの途中でもクンパクを入れました。

さらに、陰ヨガも3ポーズ取り入れました。じっくりホールドして全身の力を抜き、自分の体の重みで関節にアプローチ。じわじわ効く感じを体験しました。

クラス参加者さんが「クンパクの時、エネルギーが体中に巡る感じがしました」と感想を教えてくれました。


“とまっている時に、エネルギーが巡っている。”


普段の暮らしの中でも、同じことが言えるかもしれません。心・体・出来事がとまっている時、エネルギーが巡っていると。


(このシークエンスシートは、見開きA4サイズです。左側は感覚や思考の練習や、花の瞑想の練習について記載しています。スマホで見ると文字が小さいので、タップ& スワイプで見てみてくださいね)


“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000