自然の変化を味わう

自然物は、インテリアに欠かせません。観葉植物、切り花、ハーブ。

好きなもので良いのですが、養生のためのヨガテリアでは、「変化を味わうもの」を選びます。


森を思い出してみてください。森は、刻々とその姿を変化させます。若葉が眩しい時もあれば、花が咲いたり、実がなったり、紅葉し、枯れ落ち、雪に覆われていることも。もっと短い期間で言えば、水辺に朝陽があたって輝く時もあれば、雨に濡れて緑が深く艶を帯びる時もあり、香りも微細に違います。


「変化を味わう」とは、そういった命の営みを味わうことのできるもの、という意味です。ですからインテリアグリーンは、変化しないフェイクよりも、自然物を。決して量が多くなくても良いし、自分が手をかけてあげられる範囲で良いのです。


そして、自分の「変化」も一緒に味わいましょう。

今日は新芽がでているな、葉に艶がでてきたぞ、枝が伸びてきた、蕾がついたな、そういう変化を見つけた時の自分の心を観察するのです。

(小さな蕾が)可愛いな。

(この枝がどこまで伸びるか)楽しみだな。

(葉が枯れてきて)心配だな。

など、自然物を前にした自分の心も、一緒に味わいます。


もっと繊細に観察を続けると、自然物と自分が共鳴することに気づくかもしれません。

(水を変えたら花が喜んでいるようだ)私も嬉しい。

(枝を選定したらスッキリした)私の気分もスッキリ。

(植物が朝日を浴びて心地よさそう)私も清々しい気分。

こんな風にです。


自然物の変化を味わうのは、自分の変化を楽しむことと同じなのです。

“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000