エッセンスノート

家をリフォームする時や、部屋の模様替えをする時、さて、どんなインテリアにしようかな?って、いろんなお店の家具やショールームを見たり、インテリア雑誌を読んだり、専門家に相談したりして、資料や情報を集めますよね。

では、自分が本当に癒されて、素になれるヨガテリア空間を創る時、必要な情報をどこから集めるか。答えは、


「自分の中から集める」


もちろん、いろんな本やお店にも行くのですけれど、その前にまずは自分観察をします。これは、リフォームする・模様替えをする、事実が決まるずっと前から、そう、今から始めることをオススメします。例えば、こんな感じ。


・〇〇カフェの奥の席が、一番落ち着く。

・その席の明るさが、私にはちょうど良い。

・雨上がりの匂いが好き。

・楽しいことがあった時、私はいつもあの曲を口ずさんでいる。

・〇〇さんとおしゃべりのテンポが合う。

・昨日読んだ本の、この言葉が胸に刺さった。◯◯◯◯◯◯


こんな風に、一見、インテリアとは全く関係なくても良いのです。大切なのは、どんな場面で何を感じているのかです。


例えば、肌触りの良いクッションを探そうと思った時、「肌触りが良い」の感覚は、みんな違うと思うのです。私は、フワフワの柔らかすぎるタオルより、ちょっとだけ固さを感じるようなワッフルタオルの方が心地良いと思うけれども、友達Bさんは違うかもしれません。

また、隣の家の人の生活音が気になるという人もいれば、人の気配が感じられない静かすぎる場所を怖いという人もいます。


ヨガテリアを創る時、自分のことを良く知っていることが、何より大切なのです。日々の中で、心地良いな、好きだなと思ったことを、メモして集めておきましょう。


それが、自分だけの癒し空間を創るエッセンスノート。


ぜひ、今日から初めてみてください。必ずしも、書き留めなくても構いません。自分の感情をキャッチした時に、ツイッターでつぶやいておいたり、ボイスメモや画像メモでも良いのです。


絶対的な存在の「個」に対して、相対的なノウハウでは、決して解決できません。本当の癒しのヒントは、いつだって自分の中にあることを、忘れずに。



“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000