それだけの灯り

歩く、座る、飲む、語る、聴く。

そういう行為だけなら、それに必要なだけの灯りで良いのです。

明るすぎるのは、かえって、何もかも見えなくするもの。

ただ、集中できるだけの、それだけの灯りが、ちょうど良いのです。


“Yogatería”

インテリアデザイナーでありヨガインストラクターでもあるassociepdが作った造語。ヨガをインテリアに昇華させ、心と体をセルフケアできる養生空間をYogatería(ヨガテリア)と呼んでメッセージする。モノや手法にとらわれず、体の声・感性・感覚に集中して見つける癒しのエッセンスで、インテリアを構成する。このサイトでは、そのエッセンスを集めていく。

0コメント

  • 1000 / 1000